晴れ時々雨

W不倫ブログ

大切な人

先週 星祭りデート無事に行けました😊


道端の狭い山道を 往復2時間かけて運転して行ったにもかかわらず…


思ったよりも しょぼい…


寒い…


あいにくの曇り空でお星さま見えない…



地元のご近所さんが 数家族 集まっただけ??😅😅😅😅😅


人数も少なく…


食いしん坊な彼が大好きな夜店もなく…


彼と二人 思ってたのと違ったねー😊と


笑うしかない😂😂😂


でも、食いしん坊な彼は、


夜店の変わりに 地域の婦人会のおばちゃま達が作った ジビエ料理を見つけて


すかさず、ジビエカレー  ジビエ唐揚げ  さつまいもスティックを 頼んでました😊 


食べるしかすることないでしょ😊

と言いながら あっという間に食いらげて…


美味しかったね🎵と


私 二口ぐらいしか 食べてないけど😂😂


地元のアットホームなお祭り?? に

見馴れない中年カップルが二人


怪しさ満載だね😊と 40分程で退散しました


帰りの駐車場で雲が移動して 少しだけ星空を

見ることが出来ました😊


帰りの車の中で ま、これも良い思い出だね❤

とお話しして 時間が余ったので再びホテルに❤


お昼からのデートで 時間に余裕があったので

行くまでに たくさんホテルで愛し合ったのに


もう触れ合いたい ひっつきたい 私❤


さすがに 同じホテルはね…😅😅と

違うホテルに移動して 再び愛の確認❤


ベッドにごろんして 触れ合ってる時に

彼が言ってくれたこと


忘れないように…


この前は rionを不安にさせてごめんね


でも、俺がどんなに rionを大切に思ってるか解るやろ?


今まで ずっと 大切に大切に時間をかけて

rionを育ててきたんやで


男はね、自分が愛情を注いで 大切に育てることに幸せを感じるんや


草花や子供を育てるのと一緒


手塩にかけて 愛情を注いで 育てた物や人は

愛しいやろ


よく 男に尽くしすぎる女性がいるやろ?


あれは、男から愛情を育てる時間を奪ってるんやで


その点 rionは全く 心配ない😊


だから 不安がらないで


rionは俺の大切なパートナーよ


誰にも触らせたくないし 渡さないよ


彼と出会った時


私は 


子供のこと 


夫のこと 


両親のこと


自分自身のこと


たくさんのことに行き詰まって 生きにくさを感じていました


誰かに助けて欲しいと思っていたのかもしれません…


私は 浮気をする男の人を信用していませんでした


私の母は 父の浮気や暴力で 苦しんだ人でしたが、その反面 そんな父に依存しないと生きていけない人でした


私が中学生ぐらいになると 母は 毎日 父がどんなに酷い人なのかを 話して聞かせました


男は お金を稼いだら みんな することは同じ


だから、男なんて 信用したら駄目と…


父は 私達子供には 暴力はふるいませんでしたが 厳しい人でした


弱音を吐いたり泣いたりすることを許しませんでした


物心ついた時には 怖い人でしかなかったので


甘えるという事が一度もありませんでした


父との関係性は その後の私の異性との関係性に大きく影響しましたし


母から毎日 繰返し 言われたことも

私の中に大きな陰を残しました…


いつも どこか冷めて人を見て

傷付くことを怖れて 悲しいとか寂しいとかといった感情に蓋をして生きてきた様に思います


彼と出会った頃は、何重にも何重にも

心がひねくれていて 彼のことも 全く信用していませんでした


心理学を勉強して メンタルトレーナー的な仕事もしている彼は 私の生きにくさに すぐに気付いてくれました


いつも 私の心に寄り添ってくれました


私の誰にも言えなかった 悲しみや寂しさを

理解しようとしてくれました


そして、


親だって完璧じゃない

rionの両親には 両親にしか解らない 悲しみや寂しさがあるんだよ

みんな 一生懸命なだけなんだよ

感謝の気持ちを忘れては駄目だよ と


時には、厳しく諭してくれました


こんな男性に出会ったのは初めてでした


素直な自分をさらけ出して 初めて 甘えれた人でした


いつも 大きな大きな愛で 包んでくれてありがとう😊


今日も大好きです❤❤❤

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。